これからの出会い系サイト

topimage現在の若者は出会い系サイトを通して友人を探す場合も多いそうです。

私自身部活動に精を出していたこともあり、同じ部活動の人たちと友達になる場合が多く、今現在でもその時の記憶があります。

では今現在の学生はどうなのでしょうか?
そもそも現在の学生は部活動に入らないケースも多いです。
受験対策の塾通いが一番分かりやすい例ですが、人間関係に不満を持って部活を止める場合も多々あります。
そのため、以前までは大規模な部だったが、現在では少人数の部になったり、あるいは廃部になったケースもあります。

現代人の常にとしてストレスも関係ありそうです。
自由活動に時間を使いたいなどの考えも多いです。では友達がいないのか? というとそうではありません。
前記しましたがネットを利用するんです。

俗に言う「メル友」を作る人が多いです。学生は学生のメル友を希望している場合が多いな、と某出会い系サイトを見て思いました。
極めてその傾向が高いんですね。

学生同士だと親近感を持てますし、素のままで、飾る必要もありません。もちろん話は合いそうです。
場合によっては「メル友」などネット上だけではなく、実際に会うケースもあるようですね。ですけど全員がそうではなく、ネット上での友人を探している場合も少なくありません。

やはり学生同士、悩みや思っていることを話せますのでいいかもしれません。
メル友を探す方法は色々ありますが、自分に合う人たちを探して、ゆっくりと長く付き合いたいものです。

rousoku出会い系サイトというと何だか後ろめたい感じがありました。
ましてや「結婚相手」を探す場所など……と思ったのが本音です。

しかし最近友人の一人が完全無料 出会い系に登録したというのです。しかも結婚希望で、です。
私自身出会い系というと、よくて恋人程度ぐらいと思っていました。

それがどうでしょう、友人の意気込みの良さといったら。鼻息が荒く、気合すら入っています。私は友人のことが心配でしたので、友人が登録したサイトを少し拝見してみました。

なるほどジャンル分けされているのか。
ジャンルに分け、相手を探すことができるようで、その中に「結婚」の二文字が。結婚相手を探すことが出来るなんて知りませんでした。まさに驚天動地です。

自分も未婚でしたのでこのような出会い系に登録して、結婚相手を探せましたが、やはり自分の持っている結婚相手の探し方とは違っていたので、登録しませんでした。やはり一生のことですから、自分の方法で相手を探したいです。

時間をかけて、一生のパートナーを探したいです。やはりネット上の出会いはちょっと、拒否反応があります。自分で運命的な出会いを見つけたいという願望があります。人に頼る、お見合いとかも個人的には好きではありません。

そもそも結婚は焦る必要はありません。じっくりと時間を掛けて、相手のことを理解していく、それも賢い方法の一つなのです。

更新履歴

  • <a href="”>